既存のお客様へ

  • ・ご利用明細・請求金額照会
  • ・お支払い方法の変更
  • ・ご利用可能額照会
  • ・ポイントサービス照会・応募
  • ・住所・勤務先等の変更手続き
  • JCBでAPPLE PAYをはじめよう。
  • むさしのカードとApple Pay。新しい、簡単な払い方です。
  • Apple Payでお支払いの際、QUICPay /iDをご利用される旨を店員の方にお伝えください。

■ カードサービスのご案内

■ カードの紛失・盗難

■ 各種変更手続き

-住所変更手続きのお願い―

お引越し等で住所が変わられた際には、当社宛にお早めに住所変更の届出をお願いします。お届けいただけない場合、当社からの重要なお知らせが届かない場合もありますのでご注意ください。

-セキュリティ対策動画―

日本クレジット協会や経済産業省では、消費者の皆様にネットショッピング等を含めたクレジットカードのセキュリティに関しての周知を目的とした動画を公開しています。
ぜひ、ご覧ください。

http://www.j-credit.or.jp/security/movie/ (日本クレジット協会)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg15493.html (政府広報)

加盟店の皆様へ割賦販売法の改正に関するお知らせ

日頃は、クレジットカードによる取引に関してご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
平成28年12月9日に「割賦販売法の一部を改正する法律」(「改正割賦販売法」)が公布され、クレジットカードを取り扱う加盟店において、カード番号等の適切な管理や不正使用対策を講じることが義務づけられることになりました。改正割賦販売法の施行は、平成30年5月~6月の予定とされております。
これに関連して、同法を所管する経済産業省より、カード会社との間で契約を締結している加盟店様に対して、以下の内容を周知するよう要請がありました。つきましては、内容についてご理解を賜り、改正割賦販売法の施行までに必要な対応を行っていただきますようお願い申し上げます。
「改正割賦販売法に伴うセキュリティ対策の取組について」

なお、改正割賦販売法により加盟店に義務付けられる具体的なセキュリティ対策の内容については、今後改正される予定の省令、監督の基本方針等において示されることになりますが、この加盟店の義務の実務上の指針となりうる「クレジット取引セキュリティ協議会」の「実行計画2017」においては、以下の対応が求められておりますのでご参照ください。
「クレジットカードを取り扱う加盟店様にご対応いただくこと」

エステティックサロン等の利用代金を決済したクレジットカードの不正利用発生について

エステティックサロン等と契約していた特定の決済代行業者からクレジットカード情報が流出した可能性があり、これらのエステティックサロン等の利用者のクレジットカード情報を悪用した不正利用が発生しています。現在、外部要因の可能性を含めて漏えいの事実関係を調査しております。当社は、情報流出した可能性のあるクレジットカードについて、不正利用を防止するため監視を強化しています。また、情報流出のおそれのある消費者の皆様には、6月中(目途)に個別に通知を行う予定となっております。クレジットカードをご利用の消費者の皆様におかれましては、利用明細を必ず確認し、覚えのない利用の記載があった場合は、当社へお問い合わせください。また、この件に関しまして、ご希望があればクレジットカードを無料で差し替えさせていただきます。

クレジットカードのショッピング枠の現金化にご注意ください

 最近、「クレジットカードのショッピング枠を現金化」とうたった広告を、新聞、雑誌、看板、インター ネット等で見かけますが、これらの決済にクレジットカードが利用されていることがあります。このような取引行為は換金目的であり、会員規約に抵触することから、決して利用しないでください。
 このような利用をしているとクレジットが利用できなくなることもあります。
詳しくはこちら